魚と海を楽しむ夏の祭典
ひみまつり前夜祭【トトタベローネ氷見】とは

トトタベローネ氷見は、「魚食文化をリードするまち 氷見」が
新しくしかける魚と海を楽しみつくすブランドアクション。

海が輝く“夏の氷見”でアソボーネ!
立山を望む浜で、水鉄砲大会をキソオーネ!
で、お腹か減ったら、海の幸をタベローネ。
ついでにお魚のお勉強…。
アミヒコーネ、ヤコーネ、マナボーネ!
魚食文化を伝えたい氷見ならではの、海を感じる祭典です。

食べて、学んで、遊んで体験する参加型の14のアトラクション!
魚々座(ととざ)、ひみ番屋街、島尾海岸など氷見沿岸部にて開催!

海と人と人をつなぐ。

さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、
ときに心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。
そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、
子供たちをはじめ全国の人たちが「自分ごと」としてとらえ、
海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、
日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省の旗振りのもと、
オールジャパンで推進するプロジェクトです。